こんにちは!
三重県名張市を拠点としている南浦工務店です。
弊社では、内装リフォームや水回りリフォーム、リノベーション、公共工事を請け負っております。

リフォームの成功は、良いリフォーム業者に出会えるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。

そこで今回は、リフォーム業者の見分け方についてご紹介いたします。


リフォーム業者への問い合わせ


問い合わせる業者を絞り込む
リフォームのイメージがしっかりと固まったら、絞り込んだ3~4つのリフォーム業者に問い合わせをします。

この絞り込みですが、リフォームのイメージをつくる際に、各業者の施工事例をたくさん見て、理想や好みに近い施工を行う業者を選んでいきます。
あわせて各業者の得意分野などもチェックするといいでしょう。

現場調査
問い合わせをすると、各業者の担当者が現場調査にきてくれます。
各業者の時間をずらして、それぞれにじっくりと調査してもらうとよいでしょう。

リフォームの希望は、できるかぎり同じ内容を各業者に伝えます。
そうすることによって、見積書や設計プランの比較がしやすくなります。

良し悪しのチェックポイント1
そして、ここでひとつ目のチェックポイントです。
それは……担当者の対応を見ること。

意外だったでしょうか?ですが現場調査にくる担当者は、いわば業者の窓口です。
丁寧な対応はもちろんのこと、お客様の希望をしっかりとヒアリングしようという誠実な姿勢が見られない業者は避けるほうが無難です。


見積書の比較・検討


見積書の見方
見積書の請負者名と住所、押印を確認します。
「工事項目」や「摘要」が、打ち合わせどおりの仕様になっているか、各項目の金額や合計額が合っているのかを確認します。
不明点があれば、必ず聞くようしましょう。

良し悪しのチェックポイント2
見積書の「キッチン改修工事一式」と一括で記載してあり、内訳(キッチン本体に○○円、カウンター天板に○○円など)がはっきりしない場合は要注意です。

また諸経費の金額もきちんと確認しましょう。諸経費とは、通信費、申請費、電気代、消耗品代、交通費のことを指しますが、内訳が記されないため、あまりにも高額すぎる場合は、不当な請求をされている可能性があります。

こういった点をしっかりとチェックしたうえで、金額を比較・検討することが大切です。

そのほかの注意点


悪徳と呼ばれる業者は、アポなしでいきなり訪問営業をしてきたうえに、「屋根の補修をしないと危険だ」などといって不安を煽り、当日中に契約を結ばせる、という強引な手口を使います。

また見積書の内容がずさんな業者もいれば、ひどいときには口頭で見積もり金額を伝えるという業者までいるというのですから驚きです。

アポイントなしでやってくる無料点検業者も、高額請求の被害につながるケースが多いため、きっぱりと断るほうがよいでしょう。

ここまでリフォーム業者の見分け方についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
本コラムが、リフォームをご検討中のみなさまのお役に立つことができれば幸いです。


個人宅のちょっとしたリフォームから大規模なリノベーションや公共工事まで、職人のプライドにかけて高品質な施工をお約束します。

どんなご相談にも、迅速に誠実に対応をいたします。
お困りごとがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせページからご連絡ください。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


バリアフリー化やリフォーム・リノベーションは南浦工務店|名張市
お気軽にお問い合わせください!
〒518-0641 三重県名張市桔梗が丘西1-163
電話:0595-48-7851 FAX:0595-48-7852